日本人であれば、誰もが知っていると言っても過言では無いほど、絶大なる人気を誇る、海外スーパーブランドのルイヴィトン(Louis Vuitton)
男女問わず、持っているだけで一目置かれるので、彼氏・彼女からプレゼントでは無くとも、自分へのご褒美として手にする方も多いですよね。
そんなルイヴィトンの今更人には聞けない?情報をまとめてみます。

ルイヴィトンの財布の種類ってどれだけあるの?

ルイヴィトンの財布は、ライン(柄)毎に大きく分けて長財布、短財布(折財布)、ジッピーウォレット(ラウンドファスナー)、オーガナイザーがあります。また、その他にも折財布にはガマ口型のものもありますし、長財布と折財布の中間の大きさである、L字ファスナーというタイプもあります。過去にはコンパクトジップというものもありました。また、長財布にも小銭入れがファスナータイプのものと、ホックタイプの2種類があります。

一度は持ってみたいルイヴィトンのバッグ

女性なら一度はルイヴィトンのバッグを持ってみたいと思う方は多いです。
そのバッグも、まさに多種多様と言った感じで、女性の心を掴むんですね。
ハンドバッグタイプのアルマ、ショルダーバッグタイプのハドソンやノエ、サルサなど、数えだしたらキリが無いほどです。
もちろん、ライン毎に雰囲気も変わりますよ。

信じられるのはルイヴィトンの公式見解だけ。

ルイヴィトンのような高級ブランドにつきものなのが、いわゆるコピー品(模倣品)問題。
街のブランドショップに買取をお願いしに行った際、コピー品なので買い取ってくれなかったというのはよく聞く話です。
但し、あまり知られていないことですが、ルイヴィトンの商品と証明してくれるのはルイヴィトンだけ、つまり公式カスタマーだけなんです。
つまり、街のブランドショップに持っていき、買取してもらえなくとも、本物では無いと100%は断言出来ないのです。
どうしても気になる場合は、ヴィトンのカスタマーに持ち込んでみましょう。

ルイヴィトンの長財布の特徴とは

男女ともに人気のある長財布、その人気の秘密は同じデザインでも、柄(ライン)と色が多彩なラインナップでリリースされているところでしょう。
その中でも、最近はザ・ルイヴィトンと呼ばれるモノグラムラインとダミエラインが人気があるようです。

さりげなく決める、ルイヴィトンのキーケースの知っ得ネタ

バッグ、財布と揃えても、キーケースも揃えたくなるものです。
「でもそこまでは予算が・・・」というあなたに朗報、定価の90%オフでヴィトンのキーケースが手に入る方法があります。
その方法とは、
1、ヤフオク!やメルカリで、キーフックが1つ2つ抜けているものを購入する(かなり安く買えるはずです)
2、ルイヴィトンの店頭に持ち込み、修理を依頼する。
3、その場、あるいは1週間後に納品される。
費用は無料です。
たったこれだけで、お得にヴィトンのキーケースが手に入るんですよ。

誰だ?ルイヴィトンの時計がダサいって言ってるのは

ネットの書き込みを見ていると、ヴィトンの時計をしているのは
「ダサい」「成金ぽい」「田舎者に見える」などなど、コメントを目にしますが、私はそうは思いません。
なぜかと言えば「ラ・ファブリク・デュ・タン・ルイ・ヴィトン」で開発された、タイムゾーン表示機能を実装するエスカルタイムゾーンを筆頭に、
個性的で高性能な時計は、他社の追随を許さない出来ともいえるからです。
誹謗中傷は単なるひがみかも知れませんね。

憧れのルイヴィトンベルトを通販で買ってみる

コピー品が多いヴィトンですから、やっぱり直営店で商品は買いたいと思う人は多いでしょう。
でも、ご自宅のそばに直営店が無く、「通販で買ってみようかな?」と考えた場合、ではどこで買うのが良いのでしょうか?
ポイントを考えれば、楽天やAmazonが良いかもと思われるかも知れませんが、やはりここはヴィトンの公式サイトの通販で買うのがベストです。
一見損するように思うかも知れませんが、いざと言う時のアフターを考えると良いと思いますよ。

これこそおしゃれ?ルイヴィトンのマフラー

40代男性の皆さん小粋に頑張っていますか?とにもかくにもルイヴィトン(LV)抱いてればご婦人はお洒落と感じているもんです。そういうわけで容易に出来る上品な演出がルイヴィトンのマフラー。
現在寒くなってきましたね・・本当に寒い時期は肌に合わない。そうは言っても気温の低い時なればこそ、出来ちゃう御洒落としては上着であったり手袋とかマフラー。ここ何日か少しばかり目にするから男性用のマフラーコーディネート。マフラーからこそが40代モテLV身だしなみです。

ルイヴィトンを中古品で買うならここ

ルイヴィトンの中古品をお探しのあなた、一体どこでお買い求めになるつもりですか?
やっぱりリアル店舗を構えるブランドショップでしょうか。あるいは定番のヤフオク!という手もありますね。
只、価格で見るならメルカリが一番だと思いますよ。
何といってもフリマですから、価格交渉も出来ますし、取引を安心して行える保証システムも充実しています。
一度試してみてはいかがでしょうか?

ルイヴィトンのエピラインとは

「エピ」とはフランス語で麦の穂という意味。つまりエピラインの表面の筋を麦の穂に見立て、表現しているということですね。

ルイヴィトンのリュックを正しくメンテナンスするには

ヴィトンのバッグを中古で買ったら、思っていたより状態が悪かった…ということがあるようです。
そんな時は自分でメンテナンスをすると良いでしょう。
使う道具はこの3つ。
1、レザークリーナー
2、シリコンポリッシュ
3、ガムテープ(ホコリとり)
モノグラムやダミエなどの合皮製品は、上の3つでずいぶんきれいになりますよ。

実物は見たことが無いルイヴィトンのネックレスの値段

殆どの人は、ヴィトンのアイテムを高額というイメージを持っていると思います。
私もその一人なのですが、そういえばネックレスの値段って見たことが無かったので、調べてみました。
結果は、4万円台~9万円台と、貴金属の割にはさほど高くないという印象を受けました。

ルイヴィトンには偽物が多いって本当ですか?

結論から言えば「本当」です。
しかも偽物(コピー品)のクオリティが年々上がって来ています。
中には、店頭のヴィトン店員では見抜けないものもあります。
恐らく海外から持ち込まれているのでしょうが、偽物は売っても買ってもいけません。
注意してください。

ルイヴィトン長財布、メンズでシブいのはタイガかな?

男性用財布で「シブさ」を求めるなら、確かにタイガラインが頭一つ出ているかも知れません。
何といってもヴィトン初のメンズラインとして登場したのがタイガですからね。
最近では黒いダミエ、通称黒ダミエと言われるダミエグラフィットというラインもありますが、こちらは少し若者向けの印象です。
したがってシブさは個人的にタイガラインのブラザかジッピーウォレットですね。

ルイヴィトンのハンドバッグの定番と言えばアルマですか?

アルマをファーストヴィトンにする女性は多いですが、定番と言うにはちょっと違和感を感じます。
キーポルも人気ですし、ひと昔前はパピオンなどもよく目にしたものです。
なので、定番をひとつに絞るのは難しいですね。

ルイヴィトンの長財布はダミエでキマリ!

ダミエ(エベヌ)の長財布は、老若男女幅広い層に人気を誇る鉄板アイテムと言えます。
女性はインターナショナル、サラでしょうし、男性はブラザが人気です。

ルイヴィトンをアマゾンで買ってみようと思ったが・・・

やはり怖いとしか言いようがありません。
Amazonで並んでいるアイテムには、ほとんど「並行輸入品」という記載されています。
唯一ここのは大丈夫のようですが・・・



やっぱり無難なのは公式サイトですね。

よく目にするルイヴィトンのノベルティってなに?

ヤフオク!を眺めていると、「この商品はノベルティです。理解のある方のみ入札して下さい」という出品をよくみかけます。
これ、100%断言はできませんが、多くはコピー品と知った上で、出品していると思われます。
気を付けて下さい。

安定の人気を誇る長財布はやはりモノグラム

街中で財布を広げている人を見れば、1日に1回見ない日が無いと思えるのが、モノグラムの長財布を持つ女性です。
やはりヴィトンの中でも安定した人気を誇るラインであることは、これを見ても間違いでは無いと言えるのではないでしょうか。

ルイヴィトン、ダミエアズールの人気が急騰する時期をしってますか?

ダミエアズールは、白い(クリーム色っぽい)ダミエラインです。
アズールとは、紺碧という意味で、白浜をイメージしてデザインされたアイテムなんですね。
そうなると、当然流行るのは夏場
冬場はエベヌ、夏場はアズールと使い分けている女性もいるようです。

ルイヴィトン長財布でエピラインの人気色は

エピラインの中でも、男女ともに絶大な人気を誇るのはノワール(黒)です。
黒エピと呼ばれ、特に男性はポルトフォイユサラの人気が高いですね。